イントラさん兼ライターさん募集中

【初心者向け解説】ニュートラルポジションとインプラントポジションをやってみた!ピラティス動画でセルフレッスン体験

皆さんこんにちは!ピラィテスしてますか?

ピラティスを始めてみたいけど、こんな時期だし外出してスタジオで体験レッスンをうけるのは億劫だな、、、と感じているあなたにオススメなのが「YouTube(ユーチューブ)」という動画視聴サービス

無料で観られるのにピラティスを学べる動画がたくさんあるので驚きました!(動画の前や途中で変な広告をいっぱい見せられるのでちょぴり面倒でしたが!)

このYouTubeという動画視聴サービス、かの世界的企業Googleの親会社アルファベットの子会社が運営しているそうです。なんだかすごいですね!Lv.1チンピラもびっくりです!!

この記事ではユーチューブ動画を観ながら私が実際に行ってみたピラィテスの基本姿勢、「ニュートラルポジション」と「インプラントポジション」について解説します。それではいきますよ!ブンブン!!

目次

ピラィテスの基本姿勢、「ニュートラルポジション」と「インプラントポジション」を解説

▼こちらが学ばせていただいたユーチューブ動画です

この動画では、ピラティスの基本姿勢である「ニュートラルポジション」と「インプラントポジション」を学びます。

ニュートラルポジションとは

ピラティスのレッスンでは、まず最初に骨盤を正しいニュートラルポジションにセットしてから始まることが多いです。

ニュートラルポジションとは、「骨盤」が安定する正しいポジション。骨盤がニュートラルの状態で安定していると、背骨がまっすぐに伸び、背骨の近くにある体幹を動かしやすくなります。

仰向けで手のひらは下に向けます。両足は肩幅くらいに自然に広げて軽く膝を曲げた状態にしてください。初心者によくある失敗ですが、このとき背中を反りすぎてはいけません。

基本姿勢の「ニュートラルポジション」は、仰向けになり手のひらを下に向け、両足は肩幅に、軽く膝を曲げます。背中が反りすぎないように注意し、背骨と首が自然なアーチを描くようにします。これがピラティスの基本姿勢「ニュートラルポジション」です。

zen place pilates「ピラティスの基本姿勢」

腹筋を使っておへそと背中を引き寄せて、腹部をまな板のように平らにするのがポイントです。骨盤と床が平行になります。

そして、このとき最も大切なのは呼吸です。ピラィテスの呼吸は胸式呼吸。水でも火でも蟲でもありません、胸式呼吸を身につけるのです。

インプリントポジションとは

インプリントポジションとは、骨盤をやや後倒するポジションです。腰の骨ってカーブのある状態ですよね。これを床面にぴったりつくように平坦にしたときの骨盤のポジションがインプリントポジションです。

腹筋を使っておへそと背中を引き寄せながら、腹部が斜めのラインになるよう腰をマットに近づけます。

骨盤をやや後ろに倒す姿勢を「インプリントポジション」と言います。腹筋を使っておへそと背中を引き寄せながら、腹部が斜めのラインになるように腰をマットに近づけ、骨盤を後ろへ倒します。

zen place pilates「ピラティスの基本姿勢」

ニュートラルポジションよりおなかがへこむイメージです。そしてここでも大切なのは胸式呼吸をやめないことです。そこのあなた脇見せずに全集中してください。

【個人的な体験記】最初の「めっちゃ難しいやん!!!」から1ヶ月で身体が変わってきた。

ニュートラルポジションとインプリントポジションはピラティスの基本ですが、最初はこの基本姿勢をとるだけでも難しかったです。

床に寝そべって膝を立て、骨盤を床と平行にしないといけないのに、なぜか背中が浮いてしまう…。

そこで自分の骨盤の歪みを自覚しました。背中と床の距離感は「手が入るか入らないか」。その絶妙なスキマを意識することで、骨盤と床が平行に保つことができました。

また、骨盤だけを回す動きもひと苦労。というのも、わたしの骨盤は歪みに歪んでいるらしく、ポジションが安定せずに回せているかも分からないというありさまでした。

でもレッスンの中で2、3回の同じ動きを行うと、違和感がなくなりスムーズに回せていることが実感できるようになりました。

ピラティスを始めたことで歩きやすくなった

ピラティスを始めて1ヶ月くらいで以前より軽やかに歩きやすくなっていることに気づきました。骨盤が安定するというのはこういうことかと実感・・・。

今まで「歩き方がヘン」だと言われていた(*´ω`*)のですが、その指摘も無くなったのが嬉しいです!

また、骨盤が整い姿勢が良くなったことで背中のムダな贅肉も減った気がします。体が軽くなって日常生活での「歩く」「走る」に加えて、洗濯物干し・掃除などの家事での動作がスムーズになりました。

今では体を動かすことが楽しいです。ピラティスをもっと習得して、コロナ禍でも痩せやすい体づくりに励んでいこうと思います!

ピラティスを始めて腰痛が軽減した

さらに腰痛が軽減したのも実感しました。自宅のローテーブルで仕事をしていると、腰に負担がかかっているのか、歩くたびに腰痛に襲われていたんです。でもこの動画の通りにピラティスをやってみると、眠れないほど痛かった腰が痛くなくなったのです!早くやればよかったというほど軽減されて、心も穏やかになりました。

初心者が正しく学べるピラティス体験レッスン

今回はピラティスの基本姿勢と、個人的な体験記について紹介しました。ピラティスを行うことで身体が軽くなった自分を実感しています。

ユーチューブには無料の動画がたくさんありますが、素敵なインストラクターさんから正しくピラティスを学びたい!という方はぜひ体験レッスンを受けてみませんか?

おうちピラティスなら!SOELUの体験レッスン

自宅で簡単にピラティスやヨガなどのフィットネスに参加できると話題のSOELU(ソエル)は、おうちピラティスの定番です。スマホがあれば今すぐ体験レッスンに参加できます。

SOELU の体験レッスンはこちら↓

初心者でも安心な最大手の zen place ピラティス

zen place ピラティスは初心者でも安心してピラィテスを学べる最大手のスタジオ。全国に約100店舗のピラティス・ヨガスタジオが運営されていて初めての体験レッスンも気軽に参加できます。

「こんな時期」が終わったら、グループレッスンで一緒にピラティスを楽しみましょう!

ピラティス専門スタジオzen place pilates

▼体験レッスンができるzen place pilates のスタジオはこちら

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ピラティスタを見ていただきありがとうございます!
小さなピラティススタジオやインストラクターさんを応援するサイトです!インストラクター兼ライターさん募集中

コメント

コメントする

目次
閉じる